【ホットクック】クリームシチュー★コク旨★塩だけ!ルー不使用

はいさーい!あやのです。

今回は、勝間和代さんのレシピを参考にした、ルーを使わないクリームシチューを紹介します。

ホットクックなら、ルー不使用、味付け塩のみでも、野菜とお肉の旨みでコクのある味わいに仕上がります!
今回は豆乳を使用しましたが、牛乳に置き換えてももちろん大丈夫です。

たぴ(息子2歳)もよく食べるので、我が家でもよく作ってます!これは本当におすすめ〜!

騙されたと思って、ぜひ塩だけで作ってみて〜!驚きの美味しさです!(語彙)

ホットクック「クリームシチュー★コク旨★塩だけ!ルー不使用」の作り方

材料

お好みの具材(一口大)
我が家の定番は、鶏もも肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、きのこなど)

水…具材の20%

豆乳…(牛乳でもOK)具材の20%

小麦粉…具材の3%

塩 …総重量×0.6%

コース

自動→クリームシチューコース(約45分)

手順

1.野菜・お肉を切って内鍋へ入れる

野菜・お肉をひと口大に切って内鍋に入れる。

2.小麦粉と水、塩を加える

具材の3%の小麦粉を振り入れる。その際、ダマにならないように、小麦粉を材料にまんべんなく振りかけ、さらに鍋を降って全体に行き渡らせる。

具材の20%の水を加える。(豆乳はまだです!加熱後に加えます!)

総重量(具材+水+豆乳)の0.6%の塩を加えます。総重量×1.4×0.6%でOKです。

例)お肉+野菜=1,000gの場合、水は1,000×20%=200g、豆乳も200g

塩の量は、(1,000+200+200)×0.6%もしくは1,000×1.4×0.6%=8.4g

このとき、小麦粉入れ忘れてます・・。お忘れなく〜〜

3.加熱

「自動→クリームシチューコース」でスイッチポン!

3.豆乳(牛乳)を加え再加熱

”追加の材料を加えてください”というお知らせが鳴るので、具材の重量×20%の豆乳を加える。

完了後、全体をかきまぜたら完成!

器に盛って、お召し上がりください〜。

ポイント

小麦粉は具材にまんべんなく振りかけて、鍋をゆすってさらになじませる!

一箇所に入れてしまうと、出来上がったときに溶けずにダマになってしまったので、入れたあとに具材になじませるのが良いと思います。こんな感じだとダマになるよ…。

ちーん…

あと、なじませても小さなダマになってたりするんだけど、私は、小さいすいとんが入ってた!と思って気にしてません。(おい)

気になる方は、具材を内鍋に入れる前に、ポリ袋に入れてそこに小麦粉も一緒に入れてシャカシャカしてなじませると、ダマにならないと思います!

ひとこと

油も加えず、塩だけで作っているので、コクがありつつもさらっと食べられます。

具材はお好みの野菜をどうぞ。

お肉は脂身のあるお肉の方が、固くならず美味しいです。鶏肉ならもも肉!

お野菜は、定番のものももちろん美味しいですし、季節のものを加えるのもおすすめです!

これを書いている11月に作った際は、じゃがいも、にんじん、玉ねぎの定番野菜に加えて、大根、れんこん、白菜、小松菜を入れました。

合います!

青野菜を入れる際は、ひと手間ですが、蒸しておいて、加熱完了後に混ぜ合わせる方が食感が残って美味しいです。

きのこを入れても美味しいです。

どんな具材も美味しく調和させる、シチューの懐の深さ・・・。

具だくさんにすると、シチューとごはんで完璧な夕飯です。

1汁完結。助かるな〜。

では、またや〜🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です