【ホットクック】ルー不使用!無水トマトチキンカレー

はいさーい!あやのです。

以前のブログには書いていたのですが、最近の状況も踏まえて、また改めて紹介させてください!

もう何度も何度も作っている、我が家で定番のレシピ。

勝間和代さんの著書「勝間式超ロジカル料理」で紹介されているものです。

このカレーは、なんとルーを使わず、味付けは、塩とカレー粉のみ!

スープカレーのようなさらさらとした仕上がりで、ルーを使うカレーとは少し違う感じですが、お肉と野菜の旨みがシンプルに味わえ、ゴクゴクいけます。

体に染みる美味しさで、一度食べると病みつきになります。

野菜を切って入れるだけ!ほったらかしで簡単!

加えて、無水でじっくりコトコト調理すると、お肉と野菜の旨みだけでとっても美味しく出来上がるので十分なんだなーと実感できるので、ホットクックをゲットしたら、まず始めに作ってほしい1品です。

ぜひお試しください(*^^*)

ホットクック「ルー不使用!無水トマトチキンカレー」の作り方

材料

好きな野菜やきのこ(じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、しめじなど)

手羽元…6本〜(冷凍でもそのままどぼん!鶏もも肉を使う場合はシチューコースで。肉が固くならず良いよ)

トマト…3個(もしくはトマト缶400g程のもの1缶)

にんにく、しょうが(すりおろし)…各1片ほど チューブでもOK

塩…上記の合計重量の0.6〜0.8%

カレー粉…上記の合計重量の0.7%程度

オリーブ油…お好みで一回し

コース

自動→チキンと野菜のカレー(無水カレー)コース(約65分)

手順

①材料を適当な大きさに切る。

②内鍋を計りにのせて、ゼロリセットする。

③野菜→肉の順に内鍋に入れる。生トマトを使う場合、形を残したいときは4等分程度、残したくないときは2cm角程度に切る。塩、にんにく・生姜、オリーブ油も加える。

④「自動→チキンと野菜のカレー(無水カレー)コース」でスイッチポン!

⑤完了後、カレー粉を加えて加熱延長→3分。

(カレー粉を加えなくても、トマト煮として美味しいです!我が家では、2歳息子の分は、カレー粉を入れる前に取り分けています。)

完成!

ひとこと

鶏肉は手羽元がおすすめ。お肉がほろほろ柔らかくなって、骨から旨みが出て美味しいです。

鶏もも肉を使うと、加熱しすぎでお肉が固くなってしまうので、シチューコースで作ると良いです。

(所用時間はシチューコースは45分、無水カレーコースは65分なので、煮込み時間は20分変わります。)

ごはんと一緒に食べるので、私は塩分0.8%だとちょうど良かったです!お好みで◎

目玉焼きをのせたり、チーズやナッツをトッピングしてもうんまいよ。

(チーズは温かいごはんの上にのせてしばらく経つと、溶けます。笑)

では、またや〜🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です