【ホットクック】手羽元で!簡単サムゲタンスープ

はいさーい!あやの(@hotcook365)です!

寒くなってきたので、にんにく・しょうがを使った温まるスープが飲みたいなーと思って、サムゲタン(参鶏湯)を作ってみました!

サムゲタンとは、鶏肉を使った韓国の煮込み料理。

本場では、高麗人参などの漢方食材や、なつめ・松の実、もち米などを、丸鶏と一緒にじっくり煮込んで作るようなのですが、今回は手軽に入手できる材料で作れる「サムゲタン風」で作ってみました!

お肉は、ぜひ骨付きのものを使ってください!骨からうま味がたっぷり出ます。

よかったらお試しください〜\(^o^)/

(ちなみに、冬のお料理かと思いきや、調べてみると現地では夏バテ対策で夏に提供するお店が多いそう!本場で食べたいね〜〜)

ホットクック「参鶏湯(サムゲタン)風スープ」作り方

材料

手羽元…4本

手羽先…4本(手羽元や鶏もも肉に変えても◎)

長ネギ(4cm幅)…1本

しいたけ…4枚 軸を切り、まるごと使います ※お好みで

にんじん(縦半分、横2〜3等分)…1本 ※お好みで

押麦…20g もっと多くても良さそう!

しょうが(スライスでもすりおろしでも)…小さじ1〜1片程度

にんにく(まるごと)…1片 もっと入れても良さそう!

水…具材と同量程度

塩…総重量(水も含む)×0.6%

ごま油…盛りつけ後、お好みで

コース

手動→スープ(まぜる)40分 

※+10分すると、よりお肉がホロホロになると思います。

手順

1.全ての材料を内鍋に入れる

切った長ねぎ、にんじん、しいたけ(軸のみ切り落とす)、とその他の材料を内鍋に入れる。(あまりに大きいしいたけがあったので、びびって1個は半分に)

2.手動→スープ(まぜあり)40分でスイッチポン!

完成!

器に盛って召し上がれ〜!

映えない…。ねぎを少し残して、ぜひトッピングしてね。

お好みでごま油をかける。薄切りのねぎをトッピングしても◎

ひとこと

なんとも映えない写真ですが、鶏の出汁が染みたとろみのあるスープに、にんにくとしょうがの香味野菜がほんのり香って、体の芯から温まります…。

ホロホロの鶏肉に、押し麦のプチプチとした食感、大きめに切ったにんじんはホクホク、しいたけはぷりっとジューシで…食感も楽しいです。

お好みですが、にんじんとしいたけを一緒に加えるアレンジは、おすすめです◎しいたけの美味しさをダイレクトに感じられます!

本格的に丸鶏で作ると、うま味が段違いだそうで…いつか作ってみたい!

本気で「参鶏湯」をつくる。by danchu

ちなみにこの日は、サムゲタンと一緒にチヂミも作りました!

韓国料理の日!

チヂミ、野菜たくさん食べられておすすめです!たぴも食べてた!

では、またや〜🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です