【ホットクック】濃厚バナナケーキ★薄力粉使用

はいさーい!あやのです。

今日は、バナナケーキの紹介です。

バナナケーキが昔から大好きなんですが、いざ自分で作ってみると、バターと砂糖の量にびっくりするんですよね。

美味しさは変えずに、ヘルシーに作れたらと思って作ったのが今回のレシピ!

卵不使用なので、膨らませるためにベーキングパウダーが多めです。

使う油はお好みで、溶かしバターやサラダ油、ごま油など入れてください。

(ちなみに、先日サラダ油とごま油1:1で入れたら、個人的にはごま油の風味が気になりましたね…。)

ぜひお試しください(*^^*)

ホットクック「濃厚バナナケーキ★薄力粉使用」の作り方

材料

薄力粉…100g

バナナ…2本(今回160gでした!)

油…大さじ2(菜種、ごま油、サラダ油、溶かしバター等)

砂糖…大さじ1(約12g)

ベーキングパウダー…10g

牛乳…90cc

コース

自動→スポンジケーキコース(約45分)

手順

1.粉類を混ぜる

薄力粉とベーキングパウダーをポリ袋に入れ、シャカシャカ振り混ぜる。

2.その他の材料を混ぜる

その他の材料をボールに入れ混ぜる。
(フッ素コート鍋の場合は直接鍋に入れ混ぜてもOK)

3.全てをさっくり混ぜ合わせ、焼く。

2に1を加え、さっくり混ぜる。

クッキングシートを内鍋より少し大きめに切り※、内鍋に敷き、そこに生地を流し入れる。「自動→スポンジケーキコース」でスイッチポン!

※クッキングシートは切り込みを入れると内鍋にフィットします。切り方は下の画像「クッキングシート切り方メモ」を参照ください!ただ、切り込みなしでも生地にシワが出来たりしますが、作れます〜。

3.お皿にひっくり返して冷ます

完了後、クッキングシートごとケーキを持ち上げ、お皿にひっくり返す。
完成!

お好みの大きさに切って、お召し上がりください〜。

ひとこと

ここからは、ゆるゆるシュガーフリーの話💃

勝間和代さんが、シュガーフリーでダイエットを提唱していますが、
1日の精製糖(食品から分離した糖)の摂取量は、基本0g!食べても10gまでとしているそうです。
ただ、シュガーフリー中でも、自作のスイーツならOKとしようともおっしゃっています。使う砂糖の量をコントロールできるからです。

私は甘いものが大っ好きで、コンビニでついついスイーツを買ってしまうんですが、”精製糖10g”を頭に置いて、ゆるゆるシュガーフリー でやっていこうと思い直しているこの頃です。
(過去何度か挫折…。ストレスを感じたとき、つい食べたくなる。ストレスとの向き合い方も大事よね。)

あと忘れがちなのは、料理に使う砂糖!
入れずに作れないか、減らしたりみりんに置き換えたりできないか、今後はより考えたいなと思いますね。
精製糖は依存性が高い、麻薬のようなもの。意識して付き合っていきたいなあと思います。

ついでに、白米や精製された小麦粉も健康には良くないと言われていますが、ここもゆるくやってます。
白米はなるべく玄米に置き換え、急いで炊くときはもち麦を混ぜる。
精製小麦粉は、パンを作るときだけたまに全粒粉に置き換えって感じです。

スイーツの話に戻ると、勝間さんがyoutubeで作っていた低糖質アイスクリームは簡単でおすすめです!
私があと取り入れているのは、ホームベーカリーでパンを自作かな。

手作りおやつって手間なんですが、なるべく簡単にできる方法を探って、
ゆるく日常に取り入れられるといいなと思いますね。
…自戒の意味を込めて書いておきます…。

では、またや〜🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です