ホットクックどの機種買う?2台持ちの私のおすすめはこれ!

はいさーい!あやの(@hotcook365)です!

ホットクック使用歴2年ほど、現在2台持ちの私の目線で、おすすめの機種について書いてみます!

よく私のSNS経由でも、以下の質問をいただきます。

「ホットクックをこれから買おうと思いますが、どの機種がいいでしょうか?」

そう、大きさや機能が色々あって、迷うんですよ…。

なので、現在発売しているホットクックの機種を比較した後、私のおすすめ機種について書きますね。

おすすめ機種は、2人以上の家族向けと、一人暮らし向けの2パターンあるので、ご自身の現在の暮らしの形に合う方を参考にされてみてください。

ちなみに、私は現在、KN-HW24C(赤)とKN-HW16F(白)の2台を持っています。

家族構成は、夫・私・息子2歳の3人家族です。ご参考までに〜!

発売中のホットクックの機能比較

ざっくり言うと、ホットクックの大きな違いは以下。

・無線LAN機能の有無(=液晶画面の表示が全く違う!無線LAN有りが最強)

・大きさ(3種あり!2.4L、1.6L、1L)

・内鍋の素材(2種あり!ステンレスかフッ素コート)

・色(2種あり!赤か白)

あと機種ごとの違いとして、蓋を開けたまま煮詰められるかとか、メニュー掲載数が違う等ありますが、私自身あまり必要性を感じていないので他はスルーします。

ちなみにホットクックの機種は、「KN-HW24F」という感じで表記されます。

KN以下を見て、機種を見分けます。

HW(無線LAN対応。非対応機種はHT)

24(2.4Lサイズ)

F(2021年1月現在の最新機種。B→Fと発売順になっている)

私がアルファベットの羅列に弱いので、補足として書いてみました。笑

おすすめ機種はこれ!「KN-HW24F」

では!私がおすすめの機種は…圧倒的にこれ!

「KN-HW24F」(2021年1月現在の最新機種)

 

「KN-HW24F」おすすめ理由3つ

 
私が「KN-HW24F」をおすすめする理由は以下の3点です。
 
①無線有りの機種で液晶が見やすい!
②大きさは2.4L。一番大きい大きさ!大は小を兼ねる
③内鍋がフッ素コートされている
 
 
それぞれ説明していきますね。

理由① 無線有りの機種で液晶が見やすい!

無線LANがあるかないかは、あまり必要性を感じないのでどちらでもいいとは思うのですが、問題は、液晶画面の表示が全く違う点です!無線LANありの機種の液晶画面のほうが、圧倒的に見やすいです。

無線LANあり機種の液晶画面はこちら。

作りたい料理のメニューを選ぶとき、文字で見られるので、選びやすい!

一方、無線LANなしの機種の液晶画面はこちら。

メニューが番号で表示されます。

レシピ本に記載されている番号と照合しないといけないので、不便ですよね…。自分がよく使うメニュー番号は、覚えていくとは思いますが、自分以外の人が使うとなったときに分かりづらいです。

理由② 大きさは2.4L!大は小を兼ねる

先に書いた通り、ホットクックには3サイズあります。1Lはかなりコンパクトなので、2.4Lか1.6Lが選択肢となりますが、大きい方がおすすめです。

1.6Lとはいえ、材料を入れられるのは8割程度なので、加熱前にかさばる具材を使う料理や、おでん等多めに作って2日ほど食べたい料理のときには、1.6Lだと容量が足りないときがあります。なので、そこは大は小を兼ねるで大きいものを買っておいた方が、少ない分量を作るときも余裕があり、使い勝手が良いと思います。

あとは本体の大きさですが、1.6Lと2.4Lはそれほど変わりません。

これは、我が家の2.4L(左の赤)と1.6L(右の白)

蓋を開けたところ。(左2.4L、右1.6L)

真上から比較。(左2.4L、右1.6L)

2.4Lのサイズはこちら。

1.6Lのサイズはこちら。

横幅は3cmしか変わらないので、パッと見であまり違いがないんですよね。

なので、本体の威圧感(?!)はどちらも変わらないので、ならいっそ大きい方を買うのが良いと思います。

理由③ 内鍋がフッ素コートされている

フッ素コートの内鍋は、汚れがするする落ちて、軽くて扱いやすく、日々のお手入れがすごく楽です。

私は、フッ素コートとステンレス製の内鍋を両方持っているのですが、同じ料理を作っても、ステンレスではこびりつくけど、フッ素コートでは全然こびりつかないということがしばしばあります。

ステンレス製では、クッキングペーパーを敷いたり、バターを塗ったりして作るスポンジケーキやオムレツも、フッ素コートではペーパーなしで作れますし、炒飯もこびりつきを恐れることなく作れます。

ステンレス製の内鍋を使っている旧型ユーザーも、フッ素コートの内鍋を追加購入しているのをよく見かけますね。

フッ素コートの内鍋は、おすすめしている「KN-HW24F」と「KN-HW16F」(2021年1月時点の最新機種)にしか現時点ではついていないので、フッ素コート鍋を選ぶのであれば、選択肢は新型一択となります。

1人暮らしの方へ!おすすめは「KN-HW16F」

1人暮らしの方には「KN-HW16F」がおすすめです。

一人分となると、2.4Lほど容量は不要なので、1.6Lで十分だと思います。

カレーもおでんも、一人分なら1.6Lでも2日分作れます。

1.6Lを使って、1人分の昼食を作るときもあるのですが、大きすぎると感じることはありません。
むしろワンポットパスタ(乾麺と具材を同時に入れて1つの鍋で作るパスタ)を作るときなど、乾麺がかさばるので、1人前を作るのにちょうど良い大きさと感じます。
 

色で悩む?おすすめは白!

色は赤と白の2色あり、好みで選べば良いと思いますが、もし悩まれる方がいらっしゃるのであれば、白を強くおすすめします!

それは、白の方が主張が弱くインテリアに馴染むので、台所がすっきり見えるからです。

ホットクックは、ただでさえ炊飯器より一回り大きくて、迫力のある大きさなので、赤だとかなり存在感があって目立ちます。

我が家の調理家電達。ホットクック赤色の存在感!

私がホットクック1台目を購入した2018年は、まだ赤色しかなかったんです…。今はもうどちらも愛着があって可愛く見えますがね…。残念。

ぜひ、お家の台所のインテリアを踏まえて、検討してみてください^^


予算と相談しつつ、あなたにとってベストなホットクックが購入できますように!

では、またや〜🌺

ホットクック買ったら、まずこれ作ろう!おすすめ10品★付属レシピは作らないで!

2020年11月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です