【簡単!おうち居酒屋】フライパン1つで!鶏じゃがクレソン★

Processed with Snapseed.

はいさい!

あやのです。

美味しい組み合わせを見つけました!

鶏肉+じゃがいも+クレソンの組み合わせです。

鶏肉の旨味に、クレソンの辛味がアクセントとして加わっていて、脂っこくなりすぎずに食べられます。

食感も、やわらかな鶏肉、ほくほくとしたじゃがいも、シャキッとしたクレソンが、三位一体となっています。

いつもながら、作り方と言っていいのか・・という簡単な作り方ですが。

でもビールにもワインにも合う、食べごたえのあるおかず系おつまみで、がつんと食べたいときにおすすめです!

材料と作り方

材料(2人分)

・鶏肉・・150g

・じゃがいも・・1個

・クレソン・・半束(4本程度)

・醤油・・小さじ1

・塩・・小さじ1/2

・こしょう・・少々(お好みの量で◎)

・サラダ油・・小さじ2

 

作り方

材料を切る・下ごしらえ

鶏肉は一口大(2.5cm角)程度に、じゃがいもは3mm程度の薄切り、クレソンは3cm程度の長さに切ります。生肉には菌が存在しているので、野菜から先に切ります!

img_6400 img_6401 img_6402

鶏肉には、塩(小さじ1/4)を振って下味をつけます。

焼く

まずは鶏肉を焼いていきます。火が通りづらい皮目を下にして、フライパンが冷たい状態から、鶏肉をフライパンの上において、サラダ油(小さじ1程度)をかけて中弱火で焼いていきます。

img_6405

焼きはじめに出てくる水分や脂は、キッチンペーパーで拭き取ります。img_6406

片面がこんがり焼きたら、裏返して、裏側もこんがりと、しっかりと、火を通します。img_6416

鶏肉が焼けたら一旦フライパンから取り出しておきます。

 

次はじゃがいもを炒めます。

鶏肉を焼いたフライパンの上にじゃがいもを広げて、サラダ油(小さじ1程度)を上からふりかけて、中弱火で焼いていきます。

img_6417

炒め合わせる・味付け

じゃがいもの両面に焼き色がついて火が通ったら、フライパンへ鶏肉を戻し入れます。ここからは、素早く味付けです!

クレソンも加えて、混ぜながら軽く炒め合わせます。

img_6418

塩(小さじ1/4)、醤油(小さじ1)、こしょうをふりかけて混ぜ合わせたら完成です。

クレソンの辛味は、脂と相性◎緑色もアクセントに

ピリッとした辛味と独特の風味のあるクレソン。

肉料理などの付け合せに、彩りとして添えられるものだと思っていましたが、今回、炒めものに使える〜と思いましたよ。

お肉との相性はもちろん良いし、こってりとした味付けの炒めもののに加えると、辛味がアクセントになって、美味しいです。

炒めすぎるとシャキっとした食感がなくなってしまうので、最後に加えて軽く炒めるのがポイントです!

あとがきさ〜

鶏肉ではなくって、牛肉との組み合わせも試したのですが、これもとっても美味しかったです。

ただ、鶏肉の方がお手頃なので、こちらをアップしました。

牛肉で作られる際も、同じ手順でOKです。

牛肉はさっと炒めて、火が通り過ぎて固くならないように気をつけてくださいね!

ちゃーびらさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です