圧力鍋で簡単とろとろ。塩豚ポトフはいかが?

img_6955

はいさい!

ご無沙汰しておりました・・あやのです。

最近、圧力鍋が大活躍してくれております。

圧力鍋って重くて洗うのがなんとなく面倒で、我が家では豚角煮を作るときくらいしか出番がなかったんですよ。

でもこのまえ時間のかかる煮込み料理に試しに使ってみたら、短時間で火が通って、あっという間に素材が柔らかくなってびっくり。

蒸し野菜も、短時間で火が通るので、ほっくほくに。

時短になるし、美味しくできるし、ほんと魔法みたいな圧力鍋を使って、今回は塩豚ポトフを作りましたよ。

圧力鍋がなくても、少し煮込み時間が長くなりますが作れますよ

お鍋にかければ、あとはほったらかし。その間は、他の料理を仕込んだりのんびりと好きなことができます。

寒い冬の日に、ぜひコトコト仕込んでみてくださいな。

材料と作り方

材料(2人分)

・豚肩ロースかたまり肉・・400g

・にんじん・・1本

・たまねぎ・・2個

・白菜・・1/8(100g程度)

・水・・500cc

・塩(豚肉すりこみ用)・・大さじ1

・塩コショウ(味付け用)・・お好みで

作り方

下ごしらえ

塩豚

豚肉は、冷蔵庫で30分寝かせるので、この工程を真っ先にやっておきます。

豚肩ロースのかたまり肉(400g)を半分に切り、塩(大さじ1)を表面にすりこみます。

img_6940

あんまりかたまりで買うことがないので、奮発して買ったときにはドキドキします・・。

美味しくできてくれー。

バットに置いて、ラップをし、30分以上冷蔵庫で寝かせます。

水分がぬけて、旨味がぎゅっと凝縮されます。時間があれば2日間ほどおくと良いです。(私はいつも待てなくてすぐ使っちゃいます・・寝かせてみたい・・。)

野菜

・野菜を切ります。大きくても圧力鍋パワーでしっかり火が通るので、大きさは大きめでもOK。ざっくりで良いです。

玉ねぎは皮をむいて、縦半分に。

人参も皮をむいて、真ん中から切り、さらにそれを縦半分に切ります。

白菜は大きめ(6cm程)に切ります。

他にも好きな野菜を入れちゃっていいと思います!グラム数だけ大幅にオーバーしないように。

煮込み

お肉を5分

・寝かせたお肉を冷蔵庫から取り出し、水気を軽く拭き取ります。

圧力鍋の中に水(500cc)を入れ、そこにお肉を投入。

圧力鍋をお持ちの方・・蓋をして、強火で加熱し、圧が上がりきったら弱火にして、5分(高圧鍋)煮て、火を止め、圧が下がりきるのを待ちます。

普通のお鍋の方:蓋を半開きにして、30分弱火で煮込み、火を止めます。

野菜5分

・お肉の鍋に、野菜を入れます。(写真なくてごめんなさい・・)

圧力鍋・・お肉のときと同様、蓋をして、強火で加熱し、圧が上がりきったら弱火にして、5分(高圧鍋)煮て、火を止め、圧が下がりきるのを待ちます。

普通のお鍋・・蓋を半開きにして、さらに30分煮込みます。

ポトフ

完成!

夫のひとこと・・玉ねぎって、こんなにやわらかくなるんだね〜

玉ねぎが気に入ったようです。(塩豚時間かかってるでー!)

あとがきさ〜

圧力鍋、とっても良いです。短時間で美味しく作れる・・。

我が家で使っている圧力鍋はこれ!

img_6705

付属のレシピに素材別の加圧時間表が載っているんだけど、これが素材の下ごしらえに使えます。

最近この便利な表の存在に気づいたんですよね。

これがあるって知らんくて、さといもを勘(勘!)で蒸してみたら、蒸しすぎてべちょべちょに・・。

さといもを失った代わりに、人生にとって大きな学びを得ました。(しくじり先生大好きか)

成功したのもありますよ。

なぜって、付属のレシピを見て作ったから。(どや顔で言うことではない)

付属レシピ、めっちゃ美味しいです。

〜スペアリブの黒酢煮〜

img_6722

〜豚の角煮〜img_6128img_6136

おこわとか、牛すじカレーとかも作ってみたいですねー。

また載せますね。

では、ちゃーびらさい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です