簡単!ふわふわ、とろっとフレンチトーストのコツ

フレンチトースト

はいさい!

今日は私の大好きなフレンチトーストのレシピを紹介します。

当日ささっと、15分あれば作れちゃいます。

ふわふわ、とろっと、やわらかな食感で、朝食べるとほんと幸せな気持ちになるんですよね・・。

お砂糖を入れて、甘めに仕上げているので、トッピングなしでも、そのままで十分美味しいんです。

 

作るときには、できれば、食パンにもちょっとこだわってみてほしいです。

食パンの厚さや食感などの美味しさによっても、味わいが変わってくるので、ぜひ近所のベーカリーまで足を伸ばして、4〜5枚切りの厚切りのものや、もっちりとした食感のパンなど好みなものを選んでみて、お試しください。

材料と作り方

材料(2人分)

・食パン(6枚切り以上)・・2枚

・牛乳・・150ml程度

・卵・・1個

・砂糖・・大さじ2

・バター・・10g

・バニラエッセンス(あれば)・・数滴

・メープルシロップやはちみつなどのトッピング・・お好みで

作り方

卵液を作る

ボールに牛乳(150ml)、卵(1個)、砂糖(大さじ2)を入れて混ぜ、バニラエッセンスを数滴加えて、軽く混ぜます。卵液完成!

・完成した卵液をバットに移します。バットがなければ、ボールのままでもOK。

食パンを2等分に切る

食パンを縦半分にカットします。これは卵液が早く染み込みやすくするため。

ひたす

食パンを卵液にひたします。片面を5秒ほどひたしたら、裏返して、もう片面を5〜10分ほど浸します。(急いでいるときは5分ほどでもOKです)

※バッドの大きさ次第で置けるだけ置いてしまっていいです。我が家のバットは1.5枚置けました。笑

img_7173

焼く

・フライパンを弱火で熱し、そこにバターを半量(5g)引きます。

食パン1枚(2等分した2片)をフライパンの上に置き、フタをして、3分蒸し焼きにします。

img_7174img_7175

(フタの写真いらないか)

裏返して、同様に2分蒸し焼きにしたら完成です!

”蒸し焼き”がポイント。中までしっかり火が通って、生焼けのびちゃっとした食感でなく、ふわっとふっくらとした食感になります。

お皿に盛り付けて、お好みでバターやメープルシロップをトッピングしても美味しいです。

夫のひとこと:「メープルシロップをたくさんかけたら美味しい〜」(甘党男子!)

あとがきさ〜

昔から大好きなフレンチトースト。母親によく作って作ってとねだっていました。笑

一人暮らしを始めてからは、作りたい放題なので、思い立っては作っていましたが、なかなか理想の味わいにならず・・。

どうしても中が生焼けでべちゃっとしてしまってたんですね〜。

それでも美味しいので、気にせず食べていたんですが。(気にして)

なんと、蒸し焼きが大切だったんですね。

中まで火は通るのに、水分が逃げないから、ふっくらしっとりやわらか。

蒸し焼き革命ですよ。(しつこい・・)

あと、フレンチトーストって、食パンじゃなくてもとっても美味しく作れます。

この前は、フランスパンで。

パンペルデュ

もちっとやわらかな食感で、食パンとはまた違った美味しさ!

ぜひお試しください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です