【ホットクック】鶏のほろほろ無水煮

はいさーい!

今日は、ホットクックを買ったらまず作ってほしい1品を紹介します。

ホットクックの魅力の1つは、無水調理ができることですよね。
水を加えなくても、素材から出る水分を利用して調理できるので、味が薄まらず、ぎゅっと凝縮した旨みが味わえます。

シンプルな材料で、ここまで美味しくなる?!と、無水調理の美味しさを、がつんと感じられるのがこのレシピだと思っています。

具材は、鶏もも肉、玉ねぎの2つだけ。あとはもしあれば、お好みで。

調味料は塩のみ。オリーブ油も入れると、コクが加わりこってりとした味わいになります。

鶏もも肉は切らずに、玉ねぎだけ切って、塩を入れてあとはほったらかし。

ほろほろと箸でほぐれる柔らかな鶏肉と、とろっとろで甘い玉ねぎの組合せは想像以上!

ホットクックの底力を感じる、簡単で素晴らしく美味しい1品。

ホットクックで色んなお料理を作っていますが、毎回このお料理を作ると、無水調理の圧倒的な底力に感動します。

映えないけど、本当におすすめ!ぜひお試しください\(^o^)/

ホットクック「鶏のほろほろ無水煮」の作り方

材料

鶏もも肉…1〜2枚

−塩…鶏肉の重量×0.6%

玉ねぎ(4〜6等分)…1玉

お好みで、きのこやにんにく

塩…野菜の重量の0.6%

オリーブ油…ひとまわし(入れなくても美味しいです)

コース

手動→煮物(まぜない)40分

手順

1.鶏肉に塩をなじませる

鶏肉の重量×0.6%の塩を、お肉に振りかけなじませる。

ポリ袋に入れると、手も汚れず楽です。

2.野菜を切って内鍋へ入れ、塩を入れる

野菜を切って内鍋に入れる。その際、玉ねぎから水分が出るので一番下に入れる。

野菜の重量の0.6%の塩を振りかける。

大きめに切っても、とっても柔らかくなるので大丈夫!このときは6等分!
(でもとろとろになるので、もっと大きい方がおすすめ)

3.お肉を鍋へ入れる

鶏もも肉を野菜の上に。そこにオリーブ油を回しかけます。

4.加熱

「手動→煮物(まぜない)40分」コースでスイッチポン!

完成!

器に盛って、お召し上がりください!

もっと汁だくにして、鶏肉も切って盛り付けると、美味しそうに見えるかな…。

見た目以上の美味しさだからぜひ試してほしい!

ひとこと

今回の無水煮は、大橋由香さん「ストウブで無水調理」を参考にさせていただきました!

ストウブという無水鍋で作る料理のレシピ本なんですが、ホットクックへ応用可能です。

味付けが塩だけ、醤油だけとシンプルなものが多く、それでいてとても美味しく出来上がるので、大好きな1冊です。

ストウブ本は、ホットクックで応用できるレシピが多いのでおすすめです。

では、またや〜🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です