【ホットクック】鶏もも肉のポトフ

はいさーい!あやのです。

寒くなってきたので、ポトフを作りました!

野菜と一緒にお肉を入れると美味しいので、今回は鶏もも肉で作ってみました。

鶏もも肉をまるまる1枚入れて煮込む有賀薫さんのポトフのレシピと、水と野菜の分量は公式のレシピを参考に作ってみたところ、とっても美味しくできたので、メモ残しておきます!

お肉に揉み込む塩の量は、今回お肉の重量×2%(こちらも有賀さんレシピを参考にしました)でやってみましたが、ちょうど良かったです。

鶏もも肉がほろっと柔らか。キャベツはくたっと、玉ねぎとろっと、じゃがいもにんじんはやわらかホクホク。鶏肉の旨味がスープや野菜に染みた、シンプルながらほっとする味わい深い仕上がりです。

ポトフコースは約60分かかるので、帰宅後すぐ調理してスイッチポンするのを忘れずにね!

ホットクックはじっくりコトコトがほんと得意!

ホットクック「鶏もも肉のポトフ」の作り方

材料

鶏もも肉…1枚

塩(鶏肉にすり込む用)…鶏もも肉の重量×2%

じゃがいも…2個

玉ねぎ…1個

にんじん…1本

キャベツ…1/8玉

水… 500ml

粒マスタード ←必須!一緒に食べるとぐぐっと美味しくなります!

(今回、総重量(お肉+野菜+水)は1,700gでした!)

コース

ポトフコース(60分)

手順

①鶏もも肉に塩をすり込んでおく。

②じゃがいもは4等分、にんじんは半分に切り、長ければさらに縦2等分する。キャベツはそのまま(大きければくし切り)、玉ねぎは8等分する。←玉ねぎ、じゃがいもはもっと大きく切った方が煮崩れせず良いかなと思ったので、次回やってみます!これでも美味しかったよ!

③内鍋に、じゃがいも→玉ねぎ→にんじん→キャベツ→鶏もも肉の順に入れ、水を注ぎ入れ、自動→ポトフコースでスイッチポン!

④鶏もも肉を食べやすい大きさに切って、器に盛る。マスタードと一緒にどうぞ!

完成!

ひとこと

塩分は鶏肉にすり込んだ塩だけなので、あっさりな仕上がりですが、粒マスタードをつけて食べるとちょうど良いです。

じんわり体に染みる美味しさです。

このポトフが余ったら、ごはんも入れて卵でとじて、おじやにすると美味しい!とツイッターで教えてもらったので、今晩試してみます!カレー粉を振って加熱して、カレー風味にしても美味しそう。ふっふっふ

では、またや〜🌺

追記:

翌日の夕ごはん、残ったポトフにごはんを投入して卵でとじて、ごま油をちょろっと垂らして、おじやにしたよ!

ごはんが旨みたっぷりのスープを吸って、じんわり美味しかった・・。

息子もよく食べた\(^o^)/

ポトフをあえて少し残して、翌日にはおじや!おすすめです♪

2 件のコメント

  • コンソメの素などを使うレシピをよく見かけますが、こちらのレシピで、塩だけで すっっっっごく美味しいポトフができました。ありがとうございます‼️

    • はなみずきさん
      コメントありがとうございます!嬉しいです。そして美味しくできて良かったです!!塩だけで美味しくなるのびっくりですよね!!!すでに作られているかもしれないのですが、塩だけシリーズ(?)でいうと無水煮、シチュー、カレー、ポタージュもとっても美味しくできておすすめです!ブログで紹介しますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です